ホーム > 貼り方・使い方

貼り方・使い方

下準備

①垂直線を引く(壁の一部のみ貼り換えるアクセントウォールなどの場合)

1、貼りかえる幅はメジャーなどで測ります。

2、そこから、壁面に五円玉を糸で垂らすと垂直を測ることができます。
まっすぐになった糸を基準に、マスキングテープなどで印をつけ、
貼りかえる壁紙のサイズにカッターで切れ込みを入れてください。

②現在貼られている壁紙を剥がす

1.貼りかえる範囲にカッターで切れ込みを入れます。

2.5cmほど角が立ったら摘まんで引っ張ってください。

3.薄い裏紙が残るように剥がします。

③下地処理を行う

1.下地に段差などがあった場合は、段差を埋めるようにパテを薄くのばして壁が平滑になるようにしてください。

2.パテベラで段差の部分のみにパテを入れます。

3.パテベラで、余分なパテを取り除いてください。

4.パテが乾燥したら、紙やすりをあてて平滑な面を作ります。
 まだ段差がある場合は、3・4を平坦になるまで繰り返してください。

④糊を塗る

1.以下の場合は、まず壁に糊を塗ります(捨て糊)

 ※捨て糊とは…
   壁紙だけでなく、壁自体にも糊を塗ることです。

  捨て糊を行う場合は、
  1.壁紙に塗った糊だけでは不十分であり、接着に不安がある場合

  2.要部に補強剤を利かしてしっかり押さえこむ必要がある場合




2.壁紙の裏に糊を塗る

  1.壁紙裏面にローラーで満遍なく糊を塗ってください。
   →満遍なくつけないとはがれやすくなります

  2.ダマになったら手で取る
   →ダマが残っているとと貼った時に凹凸になってしまいます
 
  3.糊付けが終わったら、糊面を蛇腹状に合わせ、乾燥を防ぐためにビニール袋に入れて5分程おき、糊をなじませて下さい。





カテゴリ選択